ただ、真っ直ぐで在ること。

1人の女の子の日常。

さっきのつづき。

読み返しててああそうか、と。

 

いちばんじゃないこと

 

毎日毎日毎日毎日

自分で感じていたからこそ

 

せめて、せめて

わたしの愛は受け取ってって

 

伝えてたんだ。。。。

 

あなたから返ってこないことはわかってるから

 

 

せめて、せめて

 

わたしの想いは

受け取ってって

 

でもそれさえも受け取ってもらえないとわかって

 

そこまでやりきったから

 

わたしは、離れることができたのかもしれない。

 

 

んー。。

 

つら。。。

 

つらすぎるよ。。。そんなの。。。

 

ほんと、よくがんばったよ。。。。

 

そこにいなくてもういいんだ。

 

わたし、良い女だから。