ただ、真っ直ぐで在ること。

1人の女の子の日常。

バカだなぁと

なんで、きらいにならないんだろうなぁ

 

もうわたしにできることはなにもないのもわかってて

 

というか、できることってわたしがわたしを生きることしかなくて

 

わかってるからこそだいぶワクワクするものを集められるようになってきて

 

そしたらさ、みる夢の内容がさ

 

とても幸せなものにかわったの。

 

これすごいなぁと思ってて。

 

今までそんな夢見たことなかったのに!笑

 

すごいと思うのよ、これ。

 

で、またさらにすごいのはさ?

 

起きた後に、わたしが

 

とーーーってもしあわせだ!!!!

って、感じて

温かな気持ちで涙が出せるってこと!!!

 

卑屈だった子が

どうせそんな幸せは来ないって思ってた子が

 

すなおに、ただすなおに

 

しあわせだーーーーとってもしあわせだーーー

温かい気持ちになれたーーー

 

って、思えた。。

 

いやこれ、マジですごいことだと思うんよ。

 

よねのときに感じてた

温かな幸せって

 

わたしはもう、誰にも感じられないんだと

思い込んで来たんだけど。

 

違ったんじゃない?

 

ってか、もう、あるんじゃない?

 

あったんじゃない?

 

なんて、そんな風に思えました。

 

あらやだ。わたし幸せじゃないの。笑

 

すきなんだなぁって

ただ、かんじること。

 

そこにいてくれるのは、かわってない。

 

ってことはきっと。

 

わたしがそこにいるのも、かわってない。

 

消えない。大丈夫。

 

ねぇ、***くん。

 

わたしは、きみがだいすきだよ。

だいすきって、なにがあっても。

きみがだいすきだよ。

 

だから安心して飛び回ればいいよ。

 

なにがあっても、わたしは味方でいるよ。

 

大丈夫。

 

だってわたしは、女王さまだもん😆✨💕笑