ただ、真っ直ぐで在ること。

1人の女の子の日常。

ちょうど四年前。

わたしは、この大きな会社に入りたかった。

 

この業界にいるなら、誰しもが必ず入りたいと

一度は思う、

その憧れの会社に

わたしは、入った。

 

それがゴールだったわたしにとって

そこからはとにかく何かを目指すことが

わからなくなった。

 

転職をせざるを得ない状況で

それをしなくて良くなったわたしの頭は

 

しばらく

なにを求めていいのか

どんな方向で行けばいいのか

わからなかった。

 

ことし、やり直すことに決めた。

少し、厳しく接することに決めた。

 

もちろん、わたしも上手いやり方なんてわからない。

 

だからきっと、たくさん戦うと思う。

 

けど、少しだけ

自分にも厳しくやろう。

 

よし、がんばろ。