ただ、真っ直ぐで在ること。

1人の女の子の日常。

私は、ここに。

さて、明日から仕事始めです。

去年を振り返ることは、もう死ぬ程したので、しません。

というか、もう、死ぬほど苦しんだし

やりきったから。

 

あとは、もう、彼を信じて、ゆだねる。

 

たくさん、苦しませた、ごめんね。

たくさん、優しくしてくれた。ありがとう。

 

君からもらったたくさんの愛情を基に、

私は、より、輝く。

 

そうじゃなきゃ、君からもらった愛情をムダにしてしまうことになるでしょう?

 

ねぇ、あなたにできるのは。

私が、私を、許してあげること。

私が、私を、守ってあげること。

私が、私を、愛してあげること。

 

もう、いいんだよ。

もう、私は、輝いていいんだ。

 

おいてなんて行かれない。

だって私は、私のままで、私の速度で、進むから。

 

そんな感じで、できたことノートにかいた。

f:id:yoinkmy:20180103215643j:image

 

大丈夫。

あの時間は、消えない。

 

消えないからこそ、えぐられることもあるだろう。

 

でも、それを選んだのは、私だ。

私が、その人生を選んだ。

 

だから、私はこの後も。

この傷を背負って生きる。

 

私はこの傷を背負って生きる。

 

そんな、覚悟とともに。

 

戻っても、進むと決まっているから!!!