泣き虫な頑張り屋さんが、幸せになるお話。

My hero が My darling になるまで

しょーもないと笑えたやきもち。笑

昨日さぁ笑

小さなやきもち上手く焼けたんだよね笑笑

 

 

一緒にいたよってさ、やっぱどこかに残したいって思うものだと思うの。

 

だけど、それやっちゃだめなんだっておもってた。

 

だけど、やりたかったらしい。笑

 

まぁ、記したいのは自信がないから、とも言うわけで。

 

で、それをやってるお姉さんがいたの。

 

素直に、ずるい!いいな!って思った。

 

もやーっとした、んだけど

 

なんかチャンスだと思って

それ、伝えてみようと挑戦した。

 

******

ずるい

わたしだって一緒にいたよって記録したかった。

しちゃいけないもんだと思ってた。いいなーって拗ねる。ぷすん。

しょんぼり

いっかいくらい、したかったな

ただ拗ねてるだけで、責めてないですからね。お間違いのないよう。

こんなこと他の人思ったこともないですからね。
こんなこと伝えるのも初めてですからね。

責めてないですからね。

 ******

まで、書いた後。

なんか、しょーもないな。って笑えてきたので。笑

 

 ******

言ったらどーでもよくなってしまった。笑
しょーもな。笑

 ******

って送って、放置しておきました。笑

 

そしたら連絡が来て

 ******

これも仕事ね?

 ******

ってきたので、

 ******

わかってるの。笑
違うの。笑
わたしもタグ付けしたかったなぁーって、
一緒に遊んでるよーってやれるのいいなぁーって
そんな小さなことですが
羨ましいと思ったのでした。。笑笑

やだーはずかしー笑

 ******

って送れました。笑

******* 

すなおにいいなあ!!!って思っただけw

*******

っても送れました。笑

 ******

まぁ、俺も仕事なので。

 ******

だ、そうだ。

 

その言葉はさ、じゃあわたしは君にとってどの位置付けなんや?と思う言葉だったりもするんよね。

 

多分、そのどれでも、ない。

 

大事なのは間違いないけど。

 

みたいなねー。

 

愛されてるんだよねーホントにね、、、

 

でも、今回はさ

自分の羨ましいと思う気持ちを感じられたこと

それを責めるでもなくうまく言えたこと

相手もそれに対して伝えてくれてること

言えたら自信になるってこと

伝え方次第で大丈夫ってこと

 

そんなことを学べた!

 

周りから見れば惨めかもしれない。

意味ないかもしれない。

無駄かもしれない。

 

けど、この経験があったから

この境地までたどり着けて

まぁそれはそれはエグかったけど。笑

 

でも、良かったと思う。

 

我慢するでもなく

言い過ぎるでもない。

 

面白いくらい相手の反応が変わること。

体験出来た。

 

彼氏くんとも、一歩ずつ進んでるよ。

器の大きな人だったよ。

 

とてもとても、大事にしてくれてるよ。

 

まだ色々わたしの中にあって

それはそれは面倒だし迷惑をかけるんだけども。笑

 

だけど、それでいい。

 

そんな良い子にはなれないし

そんないきなりは変わらないので。

変えられないしね。

 

手摺は、少しずつ薄くなっている。

でも消えないんだと思う。

消えなくて良いんだと思う。

 

触れなくなる時が来ても

そこに、あると

それだけでわたしがわたしでいられるようになるんだと思う。

 

まだまだ、ポコポコと出て来ますが。

 

記録の残らないわたしを

まだまだ、惨めだと思うんですけど。

 

しょうもないとも思うんですけど。

 

もうそれがわたしだから。

あきらめる。