ただ、真っ直ぐで在ること。

1人の女の子の日常。

責めたいんじゃない

そこは、どうか、伝わるといいな。

 

だけど

何も言えない

 

「せめてここだけは

どうしたら伝わるのかなぁ」

 

それだけを考えて

色んな角度で伝えてきたつもり

 

だけど

つたわってないんだ

 

と、わたしには感じられて

 

その出来事自体に対して

何も言えないほどに

かなしいと

いま、感じている。