泣き虫な頑張り屋さんが、幸せになるお話。

My hero が My darling になるまで

彼氏が出来ました

普通の彼氏が出来ました。

 

一緒にいて楽で、
わがままでもわらってくれて

 

超えなきゃいけない壁があることも伝えて
いいよ、ゆっくりいこうねって頭を撫でてくれて

 

笑ってくれるのが嬉しいから
大事にするから
って、まっすぐ、まっすぐ、言ってくれた。

 

わたしの弱さも
強がりも
しっかり守ってくれるみたいで

 

帰りたくないな
もうすこし一緒にいたいな
さびしいな

 

そんな感情が生まれて

 

わたしこそ、至らぬ点がありますが
素直じゃないですが
あなたの前では素直になりたいと思うので
頑張るから
どうか、よろしくお願いします。

そんな風に言ったら。

 

ぎゅーーーーーーーって、してくれて
そのまま、もう一回

 

大事にするから。絶対。

って、ドキドキしてる鼓動と合わせて聞こえて

 

素直に、すなおに。

うん。大事に、してください。

って、いえました。

 

まだまだ、わたしの中はもう1人もいるけど、
でも、ひとつ、すすめました。