わたしの中に愛はある。既に幸せ。

My hero が My darling になるまで

彼の同僚とご飯

した。

 

お姉さん。

あのひとと3人でご飯したこともあるひと。

 

もう、この人には話そうって決めてた。

キリッとして、この人には話せると思った。

 

全部話してきた。

 

結論、やっぱり話してよかった。

 

わたし、愛されてたんだなぁって知れた。

わたしに甘えてたんだなぁって知れた。

 

いつもクールで、

なんでもやってしまうんだそうだ。

 

そんな可愛い醜態晒してないそうだ。

 

たくさん、愛してくれてたのが

伝わった。

 

普段から、家の話をしなかったそうだ。

 

そして同時に、

やっぱりわたしは深く彼を愛することが出来てたんだと

自信になった。

 

やっぱり、愛されてたし

深く愛してた。

 

それだけは、もうわたし認めよう。

 

大事に大事にしてくれてたんだなぁ

ありがとうね、こころから。

 

祈るよ、毎日。

君が素直になれるまで、わたしは待ってるから。

 

また明日、かこう。