わたしの中に愛はある。既に幸せ。

My hero が My darling になるまで

もう、戻る気は無いから

f:id:yoinkmy:20170923113230p:image

 

大好きな歌。

ACIDMAN アルケミスト

 

新世界は、元彼とバイバイしてから初めて出たアルバム。

 

ずっと一緒にライブに行ってた。

それが、出来なくなった初めてのアルバム。

 

このライブツアーだけ、参加できなかった。

 

懐かしい。

 

新世界もしばらくしてからじゃないと買えなくて

買って最初にハマった曲がこれ。

 

中盤に大木の声が覚悟を持つ。

 

「もう 戻る気はないから」

 

この歌詞が静かに覚悟を含む。

 

その瞬間が好きで。

 

その当時は、元彼に対して思ってた。

でも今だからわかる。

そのときは、戻る気はないから、と言い聞かせてたことに。

 

まだあのときは大好きだったんだね。

 

いまは、この歌詞の想い先が変わってる。

そして、その覚悟も変わってる。

 

言い聞かせてるんじゃなくて

本当に、思ってる。

 

わたしはもう、自分を痛めつけてまで

犠牲にしてまでは、しない。

そのステージには戻る気は、ない。

 

その覚悟で聞くと、なんだか不思議な気分になる。

 

良い歌。

 

大丈夫。

わたしは、わたしだ。

ゆれて、ゆれて

それでもわたしは、わたしだ。

 

この歌には続きがある。

 

「最愛のあの人に その星を届けておくれ」

「遠くまで来たみたいだ 次の世界でまた 出逢おう」

 

大好きな歌だ。

心から。