わたしの中に愛はある。既に幸せ。

My hero が My darling になるまで

カウンセリングしてきた

カウンセリングしてきた。

 

しぶやで。

 

今日話してて思った。

わたし、ちゃんと進んでる。

 

よかった。

がんばってるんだ、わたし。

 

今日、ひとつ認めたのはね。

 

わたし、変わって欲しいって

思っててもいいんだ。ってこと。

 

ステージを上げた。

わたしは。

 

だから、向こうにも上げて欲しい。

 

向こうにもきて欲しい。ここまで。

 

そう、思ってるんだ。

 

思ってるから、もう、降りないって思ってるんだ。

 

それを今までは

向こうがそれは決めることだから、と

 

わたしは抑えていたけれど。

 

それ、認めることにした。

 

上がってきて欲しい。

 

迎えにきて欲しい。

 

わたしに、向き合って欲しい。

 

 

今日、あなたは

理解はだいぶ、してきましたね。

ここまで考えられてるのは本当にすごいこと。

だけど、理解と納得はまた別だよね、と。

 

まだ、納得しなきゃ納得しなきゃと、

思ってるからさ。と。

 

だから、どんなふうになったら

あなたは納得できますか?って聞かれて。

 

そこで気付いた。

 

やっぱり、確認したいんだ。

ことばで。

 

どう思ってる?思ってた?って。

確認したいんだ。

 

そこからはわたしのことじゃないけれど

好きって認めてくれたら、

多分、変わるから。世界が。

 

そうわかってるから、

そうして欲しいんだ。

 

こんなに深くに

ちゃんと自分の欲があるってことに気付けたことが

すごく、すっきりした。

 

わかってるから、納得したいんだ。

 

そこを欲しいと思っていいんだ。

今迄はどこかで、無理だしって思ってたんだね。

 

それ、思わなくていいんだ。

 

わたしはわたしのために、納得したいんだ。

だから、待ってるんだ。

 

ああ、良かった。

そこに気付けたことが、ひとつ大きい。

 

よかった。

 

わたし、まだまだだって思ってていい。

全然だったって思ってていい。

 

それで、いいんだ。

 

わたしは、納得したいんだ。

ちゃんと聞きたいんだ。

 

だから普通に連絡してくることに腹がたつし、

普通になんて接してやるかよ!って思って

あの人とのコミュニケーションは取らないって決めてるし、なんだ。

 

そう、そういういじわるしたいわたしを

否定していた。

 

してもいいじゃないか。

してもいい。

 

そのくらいしてもいい。

 

そんな風に少し許せたら

なんか、安心した。

 

メール来ても、きっと大丈夫。

あ、これはイライラするのは仕方ない。

だって向き合って欲しいんだもの。

納得させて欲しいのだもの。

 

あとね、感謝してるんですねって言ってもらえて。

ああ、そうかもなぁって。

好きになれてよかった。って。

 

わたし、またひとを好きになれたんだって

たしかに、そこに感謝してるんだ。

 

なんか、今日はそれを教えてもらえたから。

よかった。

 

一つ進めさせてくれた。

よかった。

 

明日から頑張れる。