わたしの中に愛はある。既に幸せ。

My hero が My darling になるまで

これでいいのかもしれない、なんて。

この距離感が幸せなのかもしれない。

 

わたしたちは、近づきすぎてはならないのかもしれない。

 

近付いたらお互いが眩しくて

憧れなのに、触れない。

 

そんなの、いやだよ。

 

わたしは、触れたい。

髪に

肩に

腕に

胸に

手に

腰に

唇に。

 

ぎゅっと抱きしめて欲しい。

そばにいて

笑いながら

大丈夫だよって言ってほしい。

 

ただ、それだけ。