わたしの中に愛はある。既に幸せ。

My hero が My darling になるまで

だいぶね、

わたしは必要とされないんだ、とか

愛されないんだ、とか

そういうのは、だいぶ埋まって来たなぁって感じがする。

 

ひとつひとつの言葉で傷付くけれど

なんというか、それがずっとは続かない。

 

だって、その言葉とは裏腹に

たくさんの愛情がふってるのを

わたしは根拠なんてないけど

感じられる回数が増えたから。

 

ときどきまたふと落ちて

ヘコむんだけど

 

なんか、大丈夫って思えるんだよね。

 

まえより落ち込み具合は酷くなったかもしれない。

確実に、わたし、抑うつ状態だ。

 

でもしかたない。

いままでずっと見ないでいたのだから

元はこういう女なのだから

 

あ、そうだ。

こういうところが手放し出来て来たんだ!

 

勘違い女、とか

馬鹿な女、とか

いい女でいなきゃ、とか

 

そういうの、いまは本当にどうでもいいと思えてる。

 

勘違い女でもいい。しかたない。

そりゃー勘違いもするわ。

でもあれは勘違いじゃないと確信してる。

まぁ、確信してるから早く認めればいいのにー

くらいでいられて、待ってられる。

脇に置いておける。

 

馬鹿な女でもいい。しかたない。

その常識をこわしてでも好きになっちゃったんだ。

もうその選択をした時点で、

わたしは馬鹿な女だ。

馬鹿な女でも、わたしの価値は下がらない。

 

いい女じゃなくても良い。しかたない。

感情を押さえて良い女ぶってもあとで苦しいのは自分だ。

だから、良い女じゃなくて良い。

みっともなくてもいい。

もう仕方ない、それがわたしなのだから。

 

そう素直に思えてるから、楽だ。

 

ああ、だいぶ変わってた。うれしい。

 

そうであるなら、もうなにも

隠しておく必要がないな。

 

うん、やっぱりあの人に言おう。

昨日書いた話。

 

わたしの感覚の中で、まだカッコつけたいわたしがいて

告白するのもなんか良いシチュエーションは?とか

ついつい考えてしまうのですが。笑

 

そしてここだけは小さなプライドにさせてほしいのが、

次に向こうからご飯行く?って誘ってくれたときに

告白しようと思う。

 

来週な気がしますが。

 

で、うまーく告白成功して

京都旅行してる間に向こうにどこかで出張してもらうことにする。

 

そしたら、関西で会える。

すーぱーいちゃつけるー!!!!

たくさんたくさんいちゃつこー。くっつこー。

手をつなごう。キスしよう。抱きしめてもらおう。

 

関西で会えるな。これは。うむ。

あーしあわせーーーーーー(*´ㅂ`*)♥

なんか、大丈夫な気がするんだよねー。

 

これ、かなうよ。