わたしの中に愛はある。既に幸せ。

My hero が My darling になるまで

チャンスが次に来たら言うんだ。

ねぇねぇ、あのね?

 

わたしの、覚悟を聞いて欲しいの。

 

あのね、わたしね、

この週末、いつもよりも第三者視点で考えられたの。

 

まずね、きっかけはね?

あなたに、彼氏作れって言われたこと。

 

これね、2月あたりにも言われててね。苦笑

そのときも、すっごーーーーくすっごーーーーく、

心の中が暴れたんだ。

 

その暴れた内容はね?

あんなに仲良くしてくれてて、

あんなに彼氏と同じことしてくれてるのに、

なんで、1番言われると悲しくて混乱するあなたに、言われてしまうのだろう。

彼氏みたいなひとに、彼氏を作れって言われることが

わたしが大好きで、大好きだってことを受け入れてて仲良くしてくれてるひとに

彼氏を作れって言われることが

 

とにかく、すっごーーーーくすっごーーーーく、

悲しくて、辛くて、怒りたかった。

 

それでね?

あのときわたしはあなたに

彼氏探そうと頑張ってるよって言ったんだけど。

あのとき強がってしまったんだぁ。

 

本当は、頑張り過ぎて疲れてたこと。

本当は、もう頑張れないこと。

本当は、休みたかったこと。

 

あなたから言われる頑張れに、

その期待にわたしが応えたかったんだぁ。

本当は、あなたが大好きだからこそ

その言葉は聞きたくなかったのだけど。

そんなわたしの気持ちを抑えて、

あなたの期待に応えたかった。

 

、、、でも、やっぱり自分の気持ちを大事にしてなかったら

ものすごく、身体に反動が出た。

 

どうしてもあの瞬間に言えなくて

ぐっと抑えてしまうのがわたしの性格みたい。

 

だから、いま、言うね。

 

わたし、あなたに

彼氏を作れって、言われることが

いまは、受け止められない。

だから、その話は、どうか。

しないでわたしを見守って欲しい。

 

あなたの大好きなわたしを信じて

どうか、見守って欲しい。

 

それから、どうか

平日だけはって言いたくないんだけど、本当は。

でも、平日だけは、彼氏でいて欲しい。

大事な大事な、帰る場所でいて欲しい。

 

、、、、、

なんかここまで書いたら、ちょっと楽になった。

うん、やっぱりいまは

どうにかしようとするのやめよ。

 

たぶん、なんも思ってない。笑

 

また仲良くなるタイミングが、必ずある。

引き続き、仲良くなる。

このひとは人生で大事なひと。

ずっと、そばにいるひと。

 

それだけしんじる。

そしてわたしはわたしを大事にして

毎日をご機嫌に過ごす。

 

ちょっと落ち着こう