わたしの中に愛はある。既に幸せ。

My hero が My darling になるまで

ひとりにしないで、おいていかないで

先週今週と、なんかすごくもやもやして
ぐちゃぐちゃな感じなのですが。

 

良いきっかけだと思ったから
ちゃんと、苦しいけど感じるようにした。

 

表面的な感情や
それに連動した行動指標は
一時的に感情の安定と絶望をもたらして。

 

すごく、すごく
身体がついていかなくて疲れた。

 

で、ついさっき。
一度起きてもう一度眠ったとき。

 

出てきた。
深くしまった感情が。

 

「ひとりにしないで
置いていかないで
わすれないで

こわい、こわいよ」

 

はっとして起きて
でもなんか、同時にホッとして。

 

ああ、そっか
わたしひとりにされたって思ったことがあるんだなぁ
置いていかれたって思ったことがあるんだなぁ
わすれないでって思ったことがあるんだなぁ

 

だからね、わたしね。
会いたい、とか
話したい、とか
だきしめてほしい、とか


そういうの、ほんとのほんとでは、言えない

の。
言おうとしても、クチから出てこないの。

 

でもそれはすごく重いから
だれでも受け入れられるものじゃないから
その重さを受け入れてもらうには
良い子でいて、同時によく相手を観察して
無謀な試験を相手に課して

 

ほら、やっぱり。


あなたはわたしからいなくなる

 

あなたもわたしをひとりにする

 

そうやって、たくさんのひとを
遠ざけてきた気がする。

 

ここだ。これだ。

 

こないだ、忘れないで、は
ここで沙織さんに言われて向き合って
この言葉は昇華出来た。中に入れられた。

 

だけどこの


ひとりにしないで
おいていかないで

 

どうやって昇華するのか
わかんない。

 

でもひとつ気付けたことは

連絡がなくて寂しいとつよく思うのも
期待されていないかも、ということに敏感だったのも
嫌われたくなくて我慢しちゃうのも
ポジティブでいようとしたのも


ぜんぶ、きっかけは

ひとりにしないで
から、だ。

 

なんか、一個つかまえた。
小さな私が、やっと、やっと
大きな私にこころを見せてくれた感覚があって
そこに1番涙が溢れてしまって

 

ぐちゃぐちゃだけど
ちょっと、救われた感覚がした。