だいじにされているけれど

だいじにされているけれど

だいじに、されていないのだ。

 

だからせめて

大事にしていたよ、だけは

 

言ってほしいのだ。

 

かみさま、それを願うのは

わたしのわがままでしょうか。

 

いいや、絶対

ちがう。

 

わたしにはそれを聞く価値はあるはずだ。

 

負けない。

わたしは、わたしの価値を

もう誰にも下げさせない!