わたしは絶対に幸せになる!

My hero が My darling になるまで

ブレなかったわたしのこころ

昨日、話をしてて

 

あのひとのあのひとの話になって。

 

何故その話を突然し出したのかはわからないし、

流れの中でだと思うんだけれど。

 

そのとき言えたんだ。

 

あなたはいないようでいて

いるようでいないから

 

って。

 

この言葉、どんなに言うの勇気がいったか。

 

よく言われるそうです。苦笑

 

まずその言葉、よく言われんのかよ。笑

 

でも、それはあのひとがそうしてることだからね。

無意識で。

 

まぁやりたいようにやりなよーって、

がんばれ、って

言えた。

 

おまえもな、って返された。苦笑

 

ねぇ。あなた。

わたしはね、あなたが、すきだよ。

 

毎日苦しくて、痛くて

特別な対応なのかなって嬉しくなって

そうじゃないんだって悲しくなって

 

こころがついていけなかった

 

ここまでね、わたしね

愛し切れたよ。

 

もう、悔いはないんだ。

全部、やり切るって決めたから。

 

わたしが京都に行った理由はね。

東京じゃない場所で会いたかったからだよ。

 

全部、全部

出しきりたかったからだよ。

 

たとえ迷惑だといわれても

やりたかった。

 

最後に、後悔はだけはしたくない。

あのとき、あの子に出来なかったこと

ずっと苦しんだこと

残さないって決めたんだ。

 

わたしを忘れないで

って言葉。

 

超えられたなぁ。

 

忘れないよ。だいじょうぶ。

 

わたしはわたしを忘れないよ。

だいじょうぶだよ。

もう、ひとりにしないよ。

 

どんな言葉を伝えたらいいのかは

未だにまとまってないけれど。

 

揺れなかったと言ったら嘘になる。

でも、わたしの覚悟が決まってしまったから

必要以上にブレなくなった。

 

その問題はわたしの問題じゃない。

わたしは、わたしの想いを伝えるだけだ。

あなたに、どうおもってもらえていたか

聞くだけだ。

 

わたしはわたしのまんまで

ぜんぶ、ぶつけよう。