なにがちがうんだろうか

わかんないんだけどね。。

 

自分の中で離れる時が来たって感覚は

その上にいる思考が一生懸命抑えてるような気もする。

 

それを否定してしまったら

今までわたしの生きてきた時間が無駄になってしまうじゃないか

 

バカだったなぁって、認めなきゃならないじゃないか

 

ってね。

 

無駄になっても、バカでも

わたしの尊厳というか

わたしという存在は

 

何も否定されないんだけどね。

 

そこをわかるようになってきた。

 

だから、全部自分で決めていい。

途中でやめてもいい。

ないわーって言ってもいいし

 

わかんないのはわかんないままでいいのかも。

 

あ、ちょっと出てきた。

わたし、自分を姫だと思ったら

 

やっぱりわたしをお姫様扱いしてくれる人が良い。

Aちゃんに、

 

「マリーアントワネットは、ホント高貴で気高い感じがあなたっぽいよね。あと王子をイメージすると、なんか「おぉ!どうか姫!」みたいに僕には手が届かないくらい高貴なものだ!でもどうか!みたいな感じで求婚されてそうなイメージ(笑」

 

って言われて

 

ああ、、、それだ、、、私ほしいのそれだ、、、

ってなった。笑笑

 

わたしは、それがほしい。

 

それをかんがえたときに

違うって思ったんだろうな。

 

わかってもらいたいなぁ。

わかってほしいなぁ。

 

わたしの心の中

あなたがすきだったから

たくさん悩んで

たくさん泣いて

たくさん笑って

たくさん怒った

 

わたしの感情を動かしてくれてありがとう。

わたしはあなたが好きだけど

 

たぶん、わたしとあなたはちがう。

わかりあえない。

 

もうあなたに合わせることなんて考えない。

 

だから、あなたがこの感覚を理解して

あたたかく改善してくれるなら

道はあるかもしれないけれど。

 

そこは、あなた次第。

 

あなたの、勇気次第だし

あなたの自分と向き合う強さ次第。

 

多分わかんないんだろうけどね。