がんばった、がんばったねわたし。

やっぱり、仕事の話でモヤモヤして。

向こうもモヤモヤしてるんだろうなって思って。

このまま週末迎えるのは嫌だって思って。

そして向こうも怒りを必死に抑えてるのがわかったから
今迄こわいから、嫌われたくないからって
どんなに自分は悪くないと思っていても
受け入れてしまっていたところを、
ちゃんと我慢しないで伝えて見た。

今迄は向こうが怒ってて
例えばそれが私からすれば少し社内事情とかが混ざって言えないことが
ほんとうは要因だったとしたとき。

わたし、社内事情全部被ってたんだぁ。
全部、我慢して言わなくて
全部、ごめんねって
全部、気が利かなくてごめんねって言ってたの。

でもね、今回は。
自分を大事にしようと思って。

伝え方間違えるとすごくややこしいことになるな、と思ったけど

冷静に、落ち着いて
ほんとうはこうだったよって
ここはこう認識してて
ここが齟齬があるよって
そしてそれは、わたしだけが間違えたのではなく、
わたし以外のひとも、わたしと同じ認識だったよって

言えました。

その上で、ほんとうはこうして欲しかったんだよって
でもそのリクエストは、わたしが望みすぎなのかなって不安になって
判断出来なかったから
あなたに聞いたんだよって。

言えました。

途中で多分相棒は怒りのままに眠ったのでしょうが、、、、

わたし、今回は
ちゃんと自分大事に出来たよ。

私達はこう思っていたよ。
もしこの部分があなたの気分を害したなら
それは謝るよ。
でも、私達はこう思っていた。
その齟齬の原因は、私達だけではないよって
凛として、伝えられました。

、、、、これね、すっごく、こわい。
仕事のお客さんだからね。
多分、常識的にはたいそうなことだとおもう。

だけど、わたしと相棒の関係性だからこそ
伝えられた要素なんだと思う。

もう、信じるしかない。

明日きっと何かしらの返信が来るんだと思う。
そしてそれは、もしかしたらものすごく心を抉られるかもしれない。

だけど、今日のわたしはがんばった。
がんばったよ。
自分を大事にするために、
相手から嫌われること、
相手から相手にされなくなるかもしれないって怖さ、
受け止めようと思う。

がんばった、がんばった。

明日これの続きによって泣いたらごめんなさい。。苦笑