わたしは絶対に幸せになる!

My hero が My darling になるまで

あとねあとね

今日ね、夢を見たの。

 

7年付き合ったひとにね、

一生懸命、あのひとがどんだけ素敵で

どんだけかっこよくて

どんだけ優しいかってのを

プレゼンしてた。笑

 

で、そのあとに

あのひとに

「さびしかったのかー?」

って、めっちゃ笑われる夢だった。笑

 

それをそのまんま伝えたら

 

「ま、けど、寂しくないだろ?」

って。

 

だから

「5月はね、さびしーと思うことが少なかったよ」

って、つたえた。

 

「そだろ」

ってかえってきた。

 

、、、、少なかっただけで、

なかった、わけでは、ない。苦笑

 

でも、5月は幸せだったな。

あの人を好きになって11月から12月の後半のときと同じくらい、幸せだった。

 

寂しい、よね。

ほんとうは。

 

だって、残りの10%があって

そこが1番、欲しいもん。

 

ばかー。さびしいよー。

これだけは、まだ、言えないのだなぁ。

 

でも、

相手たくさんしてるから寂しくないでしょう?

って、いみだから。

 

それだけ、時間をくれているのです。

 

彼主体にはもうならない。

でも、時間をたくさんくれてることは

本当に本当につたわる。

 

だいすきだ。

だいすき。

 

7年付き合ったあの子に

あの人のことを一生懸命説明してたのは

もしかしなくても

わたしのことを1番よく理解してくれていたあの子に

わたしのことを1番よく理解してくれているという称号をあのひとに

渡したかった、んだなぁと。

 

あの子からの、卒業だったんだ。

 

ありがとう。