わたしの中に愛はある。既に幸せ。

My hero が My darling になるまで

おもしろい

隣のおじさまたち3人が

指輪について話してる。

 

仕事中は外してるんです、が1人。

もう新婚旅行のときから外してから付けてない、が1人。

結婚して1年くらいまではしてた、が1人。

 

うーん。笑

 

指輪をつけているということは

そういうことなのだろう。

 

と、思うことも出来るし

 

大して指輪に対する意識がないって

思うことも、出来る。

 

ただ、今のわたしにはその言葉が

結構なダメージになっているのは

間違いない。苦笑

 

あーあ。

やっぱり、わたしも指輪欲しいんだねー

やっぱり、1番になりたいんだねー

その証が、指輪だと思ってるんだねー

 

うんうん。

ティアラのメンバーに言われたんだ。

 

1番になりたいって思っていいんだよって。

好きな人の1番になりたいって

そばにいたいって

思ってていいんだよって。

 

否定してた

好きでいてはならない

って気持ち、否定しなくていいんだよって。

 

好きなんだから、好きでいいんだよって。

 

まだざわざわするんだけど、ね。

これ許可するとどんな怖いことがあるんだろう。

傷付くからだよね。わたしが。

叶わないってきめてるから

これ以上泣かないようにってしてるんだよね。

 

それでも、隣にいて心地良いと思うんだよね。

 

こうやって少しずつ少しずつ自分に聞いてみると

すごく自分を責めてることに気付く。

 

そうだよね、ダメだよねって

 

ちょっとずつちょっとずつ

自分の世界の中だけは

自分のことを甘やかしてあげたいなって思う。