My hero が My darling になるまで -元小悪魔の挑戦-

わたしらしさで落とします。元小悪魔。

つらい、つらいんだけど

沈黙することはつらい

いまきっと、あのひとと友人の仲も

うまく言ってないだろうと思えるから

 

でも、でも!

わたしだって、つらかったのだから。

 

毎日連絡が来るかなと期待した

夕方から夜。

 

またね?って言ってもらえるかの不安

 

今から帰るって言われた時の安心

 

友達にはなれる、そこはブレない

 

けど、わたしが今ほんとうに欲しいのは

大好きだってことば。

特別だってことば。

大事な子だってことば。

 

それを何度となく伝えても

あのひとははっきりとは言わなかった。

 

大事だとは言われていない

行動でそうだったとしても

やっぱりわたしが望んでいるのは

その形じゃないから。

 

幸せになるの。

わたしはわたしの望む愛を与えてくれる人と。

 

それがあなただったらいいと

今でも強く思うよ。

 

ほんとうにほんとうに、強く。

 

かみさま、どうか。

 

やさしい気持ちでは待てないかもしれない。

もう、それは疲れてしまったから。

 

でも、でも

待つというか、焦らないでいるよ

 

何も伝わってないだろうから

ここから伝える作業になるけれど

 

相手にも考えてもらわなきゃ。

 

毎日毎日悩んで

泣いて

それでも、あのひとのためにはって

あのひとが笑ってくれたらって

 

そういう健気なわたしを

ちゃんと、ちゃんと伝えなきゃ。