わたしは絶対に幸せになる!

My hero が My darling になるまで

ぜんぶ

さいしょは

 

さびしい

 

ふあん

 

から、来てるんだ

 

これ。。

 

これを言ってもいいのかなって

言ったら嫌われないかなって

そう、思って隠してたんだ

 

わたしよりも悔しがってる人がいるのにって

悲しんでる場合じゃないしって

 

そう、思って隠したんだ

押し込めたんだ

 

でも全然押し込めなくて

基本的につらくなって

 

なら、ほんとうは

素直に言えばよかったんだ

 

あのときは怖くて言えなかったけれど

今度は、ちゃんとつたえよう。

 

なんどでも、やりなおす。

 

そこに、いてくれるんだもん。

 

その言葉を

あのひとを信じる。

 

大丈夫

糸は太いの。

 

大丈夫