わたしは絶対に幸せになる!

My hero が My darling になるまで

わたし、優しいんだって認めてもいい

わたし、優しいことはダメだと思ってた。

 

昔、優しくして傷付いたことがあるのだろう。

優しくして裏切られたことがあるのだろう。

 

お節介だったのだ、そのひとにとっては。

 

でもそれは同時に、わたしを傷つけもした。

 

もうね、わたしね

優しい自分でいいんだよ。

優しくていいんだ。

 

朗らかな自分で良いんだ。

わたしは、誰かと戦いたくなんてないんだ

誰かを負かすことも、

誰かに勝つこともしたくないんだ

 

ただ、ただ

そのひとに優しい気持ちをそっと分けたいんだ。

 

もう、優しくていいよ。

ヘンに考えなくていいよ。

 

大丈夫。大丈夫。