わたしは絶対に幸せになる!

My hero が My darling になるまで

みらいのことは

どんなに想像したとしても

ほんとのほんとはわからない。

 

だからひとは

過去の経験から

今となっては過去になった出来事を

思い出し

過去にあてはめる。

 

そして、過去の経験とかって

なんでかわからないけど

不安や失敗を思い出すことの方が多い。

 

だから、自然と

過去にこうなったからどうしよう

過去にこう言われたから

 

そうやって、過去に悩んだことがあって

そしてそれがとても怖くて

それをひたすら思い出し、その怖い思い出を

もう再び味わいたくないからと

 

少しでも似た状態になったとき

壁が現れたように感じて

そこで、立ち止まる。

 

その先にはすごく大きな安心感とか

すごく大きな信頼とか

すごく大きな愛情とか

たくさん、たくさん

存在しているはずなのに。

 

今までの私は

多分、その壁を遥か前方に感じた時から

引き返してたんだ。

 

でも

でも。

 

これからの私は。

逃げないで向かってみるよ。

怖さを超えたその先に

私らしさを取り戻した

とても輝いてる私が

笑顔で待ってるから。

 

いよいよ

どうするか

 

その言葉、怖いよ。

すごく、怖いよ。

 

でも、でも。

 

このままでは、もういられないのだ。

 

まえに、すすむ。

こわくても、すすむ。

 

なんかわからないけど

その先には

 

根拠なんてないけど

 

なーんか、すったもんだ一回あって笑

 

なーんか、丸く収まる気がするんだ。

 

なんだろーなー

このいなくならない安心感。