もうすでにかなってるわけで。

一番でいることとか

愛されることとか

そばにいてくれることとか

支えてくれていることとか

 

そういうわたしの願いはすべて

かなっているわけで。

 

この奇跡を起こしたのは

紛れもなくわたしなわけで。

 

最初はただただ、つながる奇跡が嬉しかった。

ときめける自分が嬉しかった。

 

それだけで、十分だった。

 

でも、わたしのなかで

もっと、もっとと願う気持ちがあった。

 

わたしは、その気持ちを否定しない。

 

だって、すきだから。

独り占めしたいしね。

 

でも、戦略として

もしかしたら我慢した方が良いのかもしれない。

 

なんて、最近考えたりもして。

 

まだわたしの昔ながらの癖で

相手のことを考える=全ての自分を蔑ろにする

なので。

そこはちゃんと見極めなきゃね。

 

これね、かなうのよ。

あのひとのなかには、いるから。

 

そうね、しばらくは

揺れてるあのひとに

実は今かっこいい人を狙ってることは

言わないでおこう。笑

 

揺れるとすぐひくからなー

すぐじしんなくなるからなー

わたしが大好きだと

特別だと伝えてるのは

実はあなたしかいないのにね。

 

まぁ、それはわたしが怖さから

曖昧にしてるから仕方ないけど。

 

たぶん、春には。

ちゃんと、つたえよう。

 

いつだって大吉だしね!

(*´ㅂ`*)♥

 

今日は飲み会ー