わたしの中に愛はある。既に幸せ。

My hero が My darling になるまで

はぁ?

今日のはさぁ、

流石にわたし、怒っていいよね。

 

向こうから話聞いてあげるって言ったくせに。

聞こうとしてなくて。

聞いてくれるって言ってくれて嬉しかったのに。

またこんど、という曖昧な言葉が悲しかったと伝えた。

 

そしたら日にちを伝えて来たのは向こうで。

 

そのあと、今日言われた言葉。

 

火曜日も水曜日も飲み会だから、木曜日延期出来ないか。

 

はぁ?ってなるよね。

 

木曜日だって、わたしスケジュールかつかつなんだよ。

調整しようとしてたんだよ。

 

悲しかったけれど、

なによりも

すごく、怒りの感情があった。

 

まず、人間としてどうなんだ。

 

お前が全部提示してきたんだぞ。

 

それを覆せる神経がわからない。

 

ありえない。

 

あまりにもムカついて

 

ご自分が逆の立場になった際に、

どんな感情になるか御考え下さい。

と、つたえた。

 

ごめんなさいって言ってたけど

これは、ゆるせない。

 

わたし今回わかりやすく

自分の中ではわかりやすく

がんばってつたえた。

 

ゆるせない。

し、

ゆるさない。

 

悲しいんだと思うよ。

大事にされてないなーって感じたんだよ。

 

でも、ちがう。

 

これは、大事にされてないって傷ついてる場合じゃない。

 

わたしはそんな女じゃない。

そこで納得する女じゃない。

 

だって今回に関しては、

全く、わたしに落ち度がないから。

 

甘え過ぎんな。

考えろ。

わたしの優しさ、我慢。

 

わたしの偉大さを。

 

ゆるさない。