わたしの中に愛はある。既に幸せ。

My hero が My darling になるまで

えらいぞ、わたし。

ちゃんと、自分を貫けた。

 

これでもうないなら、もう良い。

 

えらい。えらいよ。わたし。

 

あの人の住む街

あの人のマンションも多分あれだ。

 

あの人がわたしにいつも言う勧誘の話

あの人がわたしにいつも言う、またね、の位置

あの人がわたしに教えてくれる情報が、

色付いてしまった。

 

今日は別の男の子のお家に行ったんです。

デートです。

で、つい比較してしまうわけです。

探してしまうわけです。

 

同じ街に住んでいたら。

会えないかな、会いたくないけど

会いたいな

 

そんな感情になるわけです。

 

重い女かもね。

でも、ここでは素直に言うんだ。

 

複雑だった。

 

好きだってわかってしまった。またもや。

困った。

 

 

ああ、どうやっても

まだ、わたしは。

わたしは

あのひとから、逃れようとしてないんだなぁ。

 

ああ、どうしよう。

だめだ、でも、って気持ちが絡まる。

 

もう、どうしよう。

 

死にたくて死にたくて

仕方ない。

 

消えたくて消えたくて

仕方ない。