読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My hero が My darling になるまで -元小悪魔の挑戦-

わたしらしさで落とします。元小悪魔。

わたし

こんなにも

こんなにも

 

あのひとが

すきだったんだ、、、、、、、、、

 

いつのまにか

こんなにも

必要としてたんだ、、、、、、、、

 

あまえてしまってごめんなさいって

言葉が浮かんで

 

甘えてしまったことは、

もしかしたら重荷だっんじゃないかってなって

 

苦しめるつもりはなくて

ただただ、甘えたかっただけで

 

って、今迄母親に

図々しいからねあんた、と

言われ続けてきたことが

 

ここに重い楔として

刺さり続けてるんだ

 

いまなら、すこし

自分を守れるよ

 

その甘えを許してくれた範囲は

あくまでも向こう次第であること。

 

甘えてたとしても

それを受け入れてくれていたこと。

 

その暖かさが

わたしの心を溶かしてくれてたんだ。

 

だから

こんなにもこんなにも

あのひとを愛してしまったこと

 

すきになってしまったこと

 

ごめんなさいって思ってしまったわたし自身も、

 

ごめんなさいなんて

思わなくていいって

 

ちょっとだけ、許してあげられるかな。

 

会いたい

あのひととまた会いたい

 

笑って、だきしめてほしい