わたしのだしたいまの声

それは、

 

いやだ、と

 

つたえるでした。

 

大事にされてないとか

あいされてないとか

にばんだとか

 

そういうのは

思い込みなのだとすると。

 

それを伝えるのは違うと思ったんだ。

 

あいてはそう思ってないなら

そう伝えることでそう思われるのがこわいんだけどね。

 

あいされてるんですよ。

きほん。

 

だから、わたしがいま

こう思ったってことを

ただただ、自分の思い込みを、はずして

いやだと、伝えるって決めたんです。

 

きっと時間が取れないからだわ、とか

そんなのわかんないじゃんね。

 

なら、そういう妄想を捨てて

いやだった、

その気持ちだけをつたえることにした。

 

つたえたらね、すっきりした。

 

ずーっと、いやだっていいたかったんだね。

 

いえてよかった。

 

まだヘタだけど、

まえにすすんでるね。わたし。

よかった。