わたしの中に愛はある。既に幸せ。

My hero が My darling になるまで

なにをしんじて

わたしのためにしてくれた行動は、

間違いなく、特別だったはずだ。

 

そう、愛されてる。

だって、身体もなにもあげてないのに

 

どうして、きてくれたの?

それって、好きだって思っていいの?

 

また考えては考えては

その先になにもないのに

重くて苦しいトンネルに入っていってしまう。

 

会いたいなぁ。クリスマス。

強がってしまったけど、会いたい。

 

今回はきっと無理だなぁ。

でもいいや。わたしが暇なことはわかってるはずだから

瞬間、わたしを思い出すはずだから。

 

今年はそれで我慢したろう。笑

来年は、我慢しないけど。

 

かみさま、わたしにください。

おねがい。クリスマスの夜に

あの人に会えたら。

 

わたしは、どんなに幸せだろうか。

もし、会えたら。

抱きしめよう。キスをしよう。

 

会えなくても、キスはそろそろ出来るわ。

やっと、ここまできたんだから。

 

このドキドキを、幸せを

楽しもう。