読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My hero が My darling になるまで -元小悪魔の挑戦-

わたしらしさで落とします。元小悪魔。

あなたにやりたいことその2

わたしねぇ、あなたにやりたいことあるの。

 

おやすみのひに、デートするの。

そうだなぁ、理想は金曜日からずっと一緒にいたい。

 

幸せな朝を迎えて。

わたしのほうが眠る子だから、

あの人がわたしを優しく抱きしめて起こしてくれるの。

 

もちろん、額にキスつきで。

 

でね、その優しいキスでわたしは起きて、

目の前にこの人がいる幸せを、

匂いをたくさん感じるの。

 

あらためて、幸せだなって思うの。

そしてわたしは首筋にキスを返すんだ。

 

"今日は土曜日だから、もう少し、眠ろう?"

 

そんなことを伝えて、

また、眠りの世界へ。

 

朝と昼の間で、

ゆらゆらとコーヒーをくゆらす。

 

"今日はこの銘柄だよ"

なんて、教えてくれたりして。

 

土曜日の午後は

ゆっくり公園に行くの。

 

わたしが作ったサンドイッチを持って

レジャーシートをひいて。

 

少しのワインと

少しのチーズと一緒に

 

2人の暖かくてのんびりした時間を。

 

噛みしめるように

永遠に続くように

 

温かい気持ちで過ごすの。

 

こんな幸せな気持ちになれるなら、

あなたもそう思ってくれるといいな。

 

焦らないし、

焦る必要もない。

 

今はただ、このほんわかした気持ちを、

久々に恋が出来ているこの気持ちを、

目一杯、感じたいのです。

 

だから、そばにいてね?

とっても愛してるから。