わたしの中に愛はある。既に幸せ。

My hero が My darling になるまで

あなたにやりたいこと。

あなたにね、わたし。

やりたいことがあるの。

 

してあげたいこと、じゃなくて。笑

やりたい、こと。

 

まずはねぇ

ぎゅーってすること。

 

そうね、エスカレーターで。

上りの。笑

 

腰のところに手を回して

後ろから

ぎゅーって。

 

これにはですねぇ、

あのひとにエスカレーターの前に行ってもらう必要があります。

あのひとねぇ、絶対に

上りのときは後ろに乗るんだわ。笑

 

そこがとてもジェントルで大好き。

、、、なんだけど!笑

 

ダメです。

今度まえにのって!!!!って言ってみよ。

 

で、乗せよ。笑

で、ぎゅーってしよ。笑

 

やりたかっただけでしょ。って照れ隠しで言うだろうから、

ここでわたしも素直に

うんっ!って言おう。

 

そう、ここのうんっ!がいかに素直に言えるかだ。笑

 

おー、想像しただけで緊張感。。

 

ちなみに前回腕を数分だけ組めた際に

同じようにあのひとに

やりたかっただけでしょ。と言われ、

結果わたしは。

 

んー、75%くらいはやりたかっただけだわ。

 

と、なんとも可愛くない答えをしております。笑笑笑

 

まぁ、それもわたしらしいからいいけど!笑

そしてその可愛くないわたしがあのひとは結果大好きなので、笑

よいのです。笑

 

でも、すこーしだけ、

そういうの、やりたいって思ったから。

 

やるんです。ええ。

 

 

それからね、やっぱり顔をもっと触りたい。

お酒を飲むと増えるシワが、たまらなく愛おしい。

 

愛おしい。

かわいい。

かわいい。

すき。

すーーーーきーーーー!!!!!

 

 

比較しないことにした。

世界に、出さないことにした。

 

ってか、

ないことにした。笑

 

だってわたしはわたしだから

ささってるのは間違いないじゃん?

じゃあわたしは、わたしらしく好きでいればいい。

 

くじけない。

だいじょぶ。

わたしは自由だから。

 

何も怖くないぞ。

うそ。

自分を傷つけるのだけは怖いぞ。

 

でも、あの人が手に入るなら

わたしはどんな覚悟もできるぞ。

 

おいでおいで

はやく。

確実に落としてあげるから♡♡

 

すこしずつ、ブレない心が出来てることが

本当に素晴らしい!!!!

 

ああ、無敵時代のわたしが帰ってきてるし

かつもっと無敵や、、、!!!!!!

 

うふふふふふふふ♡♡♡