読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My hero が My darling になるまで -元小悪魔の挑戦-

わたしらしさで落とします。元小悪魔。

おかあさん

昨日、夜中に母親に泣いた。

 

あなたの、自慢の娘でいたかった

仕事は頑張れたけど、恋愛において

あなたの自慢になれなくてごめんねって

ずっと、思ってたことだった。

 

自慢の娘だよ、いつだって

だから、あなたの話を色んな人にするんでしょう?

 

って、言ってくれた。

 

お母さんに、認めてほしかった。

いい子いい子ってしてほしくて

出来ないことも頑張った

出来るようになったこともたくさんあるけど

特に恋愛においては

自分1人で頑張るものじゃないから

 

わかんなくなった

そのわたしを、認めてほしかった

 

もう、大事にしてあげたい

もうね、つらい。

もうね、正直消えたい。

 

もう、こころがいたい。

 

あのひとを好きでいる気持ちはあるんだけど、

冷静に見たとき

あれ、わたしの欲しい愛と形が違う、

そう気付いて。

 

もう、いいかなって。

 

ここじゃない場所で

わたしを大事にしてくれる人がいる。

 

大事にして欲しい。

大事にされていいはずなのに、

大事にされてない。

頑張らなきゃ、ってやってきたのに

頑張れない。

 

もう、いいよ全部。

もう、やめよう。

 

つかれた