わたしの中に愛はある。既に幸せ。

My hero が My darling になるまで

こころから

ほんわかとした。

 

やっぱり、ひとが幸せなのは嬉しい。

 

会社のお姉さんが結婚した。

相手はちょっと前までいたお兄さんだった。

 

幸せそうだった。

すごくほんわかした。

 

好きな人のそばにいられるって、

すごくすごく素敵なことだ。

 

わたしね、なんかわからないけれど

ブレないイメージがあって。

 

それはね、

あのひとの隣で心から2人で笑ってる自撮り写真なの。

そばにいられる、嬉しさ。みたいな。

そういう象徴のイメージがね、カラーで浮かぶの。

 

もう一つは、

あのひとが少し恥ずかしそうに、

少しだけ泣きそうな顔をしながら

『待たせてごめんね、おいで?』

って、手を広げてくれるイメージ。

 

その時わたしは、化粧とか場所とかそういうの全部抜きで、

大泣きしながら、飛び込むの。

で、あのひとに

『あーあー、顔ぐっちゃぐちゃ。笑』

って言われて笑われるの。

 

それで幸せ。

あなたの腕の中で、やっと安心できると

もう離さないぞって、

自分の魂を安心させてあげるんだ。

 

時々不安になるんだけど、

このイメージだけはブレない。

不安になるのは、それがいつ叶うのかって

それを気にしてることね。

 

叶うんだから、いいじゃない。

笑っていればいいじゃない。

そうすればなんかわかんないけど叶うから。

 

そう思うんだけど、

まだやっぱりグラつくからね。

でもやっぱり、しあわせだ。

 

こういうひとに出会えたことが。

 

先日占いに行ったら、言われた一言。

 

あなたは他の人よりもなによりも上手くいってるのに、

それでも悩んじゃったの?って。笑

 

そうか、たしかに。

休みの日でも連絡はくれるし、

辛かったら辛いって、かっこつけてはいるけど

伝えてくれるし、

よしよしってしてくれるし、

かわいいねって言ってくれる。

 

でも手は出さないで、

わたしを大事にしてくれてる。

わたしの心を、大事にしてくれてる。

 

そう、もう幸せ。

だから、もっと幸せになってもいい。

 

幸せとか

愛されることにはもっと幸せになってもいい。

 

大好きだって、思ってもいい。

 

あなたが、幸せにいて欲しい。

 

それだけ。

ほんわかと、幸せだ。

 

このグラつきも必ず、幸せになるための道。

大丈夫だ。

 

とりあえず、いまは

体調まだ本調子じゃない愛おしいひとを

そっと笑顔で包んであげることをしてあげよう。