読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My hero が My darling になるまで -元小悪魔の挑戦-

わたしらしさで落とします。元小悪魔。

なんかね、

あやつが、風邪を引いた。

 

わたしが、執着を手放した次の日だった。笑

 

それでも、わたしはエゴを捨てることを決めている。

苦しいけれど、でも

わたしは、人を真っ直ぐ愛したい。

 

どんなに苦しい恋でも、

わたしが信じた人は愛したい。

 

とはいえ、まだ不安だよ。

 

どんなに願っても、

いまは、簡単に手に入らないもの。

 

だからこそ、手放すの。

あなたが幸せに、穏やかにいてくれることが

やっぱり幸せだ。

 

本気でそう思ってられる。いま。

 

これ、多分揺らぐんだ。

何かあると揺らぐんだ。

 

でも、それでも、愛を選択し続ける。

そこは、がんばる。

 

エゴはいらない。

あなたが幸せであれ。

わたしの隣でなくても、

あなたが幸せであれ。

 

そう、思うことにするんです。

 

そしたらね、すこし優しくなった。

 

心の中ででも、頭を撫でてくれた。

 

わがままになっていいと言うけれど、

まだ、まだわがままにならないでおこう。笑

 

頭を撫でてもらうことを彼が心の中だけでね、と言ったのは

本当に触れてしまったら、自分の心に嘘をつけなくなるから。

それが、怖いから。

 

その愛情の深さを感じられたので、

いまは、満足なんです。

 

でもねぇ、わたしはわたし自身の幸せを考えるならば

やっぱりあなたに抱きしめて欲しいから。

 

わたしはこんなに愛されていて、

愛が余ってるから

あなたに分けてあげる。

だから、抱きしめてあげる。

抱きしめてあげると、あなたにわたしの愛が伝わって

それに触れると離れられなくなるから、怖いんだよね。

大丈夫、もう、無意識では離れられませんから。笑

 

そのくらい、本気で思ってます。